三女が生まれて初めて「埋没耳」という言葉を知りました。

普通の耳と形は違うけれど、特に生活に支障はないのかなと思ったら、マスクやメガネがかけられないいんですね💦

赤ちゃんのうちは、埋没した部分を引っ張り出して固定する矯正治療でだいたい治せるそうです(埋没の程度にもよります)。三女もテーピングによる矯正を4か月ほど続けて治しました。

ポン子のヘルメット治療のときもそうでしたが、この時期の赤ちゃんは治療器具をつけても嫌がらず受け入れてくれるのでありがたいです(´▽`)

もしお子さんの耳の形が気になったら、早くに病院を受診されることをおすすめします。

☆長女ポン子のヘルメット治療の話はこちら

☆次女コン子の先天性永久歯欠損が見つかった話はこちら。あわせてご覧ください。